ひよっこゲームブログ

ゲーム初心者がゆるりとするブログ

スマホゲーを1日1本プレイしてみた(忙しくて休憩中)

はい、1日1スマホゲーです
最近ちょっと忙しいのでプレイ期間があいてよくないけどやることが多いんじゃ

そろそろスマホゲーで分かったこととかまとめたいネー


この辺からゲームの本質より感想文みたいになってます。よくないね
前回の記事はこの原文たちを編集してコンパクトにしたものです

少々Dis気味なのもよくないなー、本来は中立的に書くべきなんだが・・・
今回は編集するのが面倒なのでそのまんま色々雑に記述されてます。あしからず

今回の中で個人的に面白かったのは
 ディスティニーチャイルド
 アリス・ギア・アイギス

曲がいい
 SHOW BY ROCK !!

SHOW BY ROCK !! にハマってCD買っちまったよ


アークザラッドRは手触りは微妙だったんだけど、今はストアの上位にいます
個人的にはFEHの戦闘のサクサクさに慣れているのでちょっとなーって気持ちになってしまう

歴代のキャラクターとかが出てて嬉しいみたいなレビューをよく見るので
過去作をやってたら評価が変わるのかもしれない。その辺はちょっと難しいなぁ




■ バンドリ!ガールズバンドパーティ! (音ゲー
音ゲーなのでスコアが気になるが、初期キャラだとフルコンでもスコア判定Cという仕様
ガチャを引かなければスコアが出ない
曲はオリジナルとカバーを含めかなりの曲数があり、ストーリーを進めるかアイテムを使って解放ができる
基本解禁作業になるか、目的をもってゲームをプレイできるという点では良いのかもしれない
バー曲はアニソン多め、あとボカロとか。ターゲット層的にはそんな感じだろう
デフォルトで曲が多いのは良い



■ 実況パワフルプロ野球 (野球ゲー)
パワプロシリーズのスマホゲー
サクセスでストーリーを進めながら強い選手を育て、育てた選手を集めて試合をしていく
そのルーチンでゲームを回していく

サクセス毎のシナリオ、システムが面白い
周回することになるので効率の良いサクセスを回す状態になるのでは・・・?

アプリ自体の作りは丁寧で、ゲーム自体もサクッと終えられる

【雑記】
たぶん自分が野球ゲームの面白さが分からないんだと思う。面白い要素がよく分からなかった
なんとなく打てるか打てないかって感じなので駆け引きとかそういった遊び方がよく分からなかった



■ 世紀末デイズ (ローグライク
スマホゲーではめずらしいローグライクゲー
つまるとこ風来のシレン(ロード中にも「風来のシレンやったことあります?」みたいなこと聞かれる)

ローグライクの移動とスマホの操作がマッチしている
オート機能あり

【雑記】
P8 liteだとUIが真っ黒にになってきちんとプレイができなかった・・・
面白さに到達する前にアンインストール・・・



■ ディスティニーチャイルド (RPG
アクティブタイムバトルRPG
Live2Dをモリモリ使っているので、戦闘の演出が豪華で見栄えがいい
(その分電池を食うが)

【戦闘】
素殴りは各々自動でやってくれて、スキルのCDを管理していく
スキルは時間経過でCDが上がり、撃てるようになる

戦闘中はスキルアイコンを
タップでスキルを撃つ
スライドで特殊スキルを撃つ(しばらく行動不能のCDができる)
スライドは全体にバフをかけたり、複数の相手にダメージを与えたりできる
状況に合わせてタップかスライドか選びながら戦う

スキルを撃ってゲージを溜めると覚醒スキルが撃てる
覚醒スキルは1人が撃つと他のユニットのゲージがリセットされる
誰かが覚醒スキルを撃てるとしても、必要に応じて別のキャラの覚醒スキルが撃てるまで待ったりなどの戦略
覚醒スキルを撃ったあと、タイミングよくアクションを行うと(タップ)スキルにバフがかかる(ゲージも溜まる)
覚醒スキルを撃っていくとゲージが溜まり、100%になるとスキルを撃ち放題になるらしいが、序盤だと敵が先に死ぬ

スキルをガンガン撃って、派手なエフェクトやカットインで爽快にプレイできる

考えてターゲットを分散させたり(挑発)、バリアを張ったりしないと結構あっさり味方が落ちる

ユニットは各々で体力が設定されているが、共有している大本の体力ゲージが0になったら負け
これは敵ユニットも同じ

アクティブタイムバトルだが、ゲームスピードを変えられる
2倍速だと戦闘のテンポが倍になって忙しいがスピーディな戦闘が楽しめる



■ アークザラッドR (シュミレーション)
ソニーが発売したアークザラッドシリーズのスマホゲー
画質設定ができない。戦闘時が少々重め。
色々と設定ができないので電池激熱のままプレイ

マップを拡大して見渡せるが、拡大した状態でユニットを操作できないので全体が見にくい
スワイプでユニットの向きを変えられるが操作性が悪く、向きを変えたいのにユニットが移動してしまう

ユニット操作とマップ確認が別シーンで操作する必要があるため、レスポンスが悪い
マップ確認するボタンが画面左上なので片手では操作ができない
スマホで操作するということを念頭に置いてないような作りをしている

RPG形式だけどメインの仲間が少ない

【戦闘】
敵の背後を取るとダメージが上がる仕組み
だが、後ろに回ると攻撃の方向が後ろになるため、わざわざ敵に向きなおさなければいけない、手間

【雑記】
ヒロインにブン回される系で話が進むのであまり好みではない



■ ポケモンGO (ジャンルは何・・・?)
地図上にいるポケモンを捕まえて色々できる
ジムで戦ったり
一緒に歩いたり
アイテムで進化させたり

土地によって住んでるポケモンが違うので、遠出した際に遊ぶ楽しみがある
ポケストップ」というポータルからアイテムなどを得られるので、それ目当てに歩きまわってもいい

チーム(3色のどれか)に所属して争ったりできる

ポケモンを捕まえる際にボールを投げるがコツがいる
ポケモンの種類によっては投げた瞬間に動いたりするので対応して投げる技術が必要になる

【雑記】
個人的にはUIが微妙
画面遷移のたびに色々なところに指を移動させたり、各機能がどこに割り振られているのかがわかりづらい

ゲーム自体はアプローチが特殊なので、ながらでプレイするにはいい感じだと思う
(1日中張り付いてやるようなゲームではないし)



■ にゃんこ大戦争タワーディフェンス
2Dのタワーディフェンス

時間経過でお金が溜まる
⇒ 溜まったお金でキャラクターを出す
⇒ 迫ってくる敵とキャラクターを戦わせ、自分の拠点を防衛する
⇒ 相手の拠点を攻め落とす

勝利した際に入手したお金でパワーアップできる
ひとまずやればやるほど有利になる

【雑記】
少々ゲームスピードが遅い。この手のわちゃわちゃ感を楽しむゲームはテンポよくプレイできた方が楽しいと思う(消費アイテムでの2倍速でちょうどいい)
ゲームをあんまりやらない層に対しては、これぐらいがいい感じなのかもしれない



■ アイアンサーガ (見下ろしアクション)
機械翻訳なのか、日本語が崩壊している
そのためキャラクターの魅力はおろか、ストーリーも微妙
とにかく説明不足。マニュアル操作の戦闘に関しては一切説明がなかった。

ロボデザインは良いが、肝心のロボが不在

【戦闘】
自動戦闘。スキルの発動は自分でやる
各ユニットの位置を少しだけフリックで誘導できるが、自動戦闘なのでまた勝手に動き始める
戦闘がオートすぎて、楽しい部分までオートにされている感じ、操作する意味がほとんどない

特定の戦闘だと、スマホを縦持ちから横持ちへ
4ボタンとスライドパットで操作することになる、こっちは普通のアクション
説明がないので操作や攻撃のスペックがよく分からない

【雑記】
正直褒めるところがない



■ ポケモンエスト (シュミレーション)
約2ヶ月でGoogleStore 100万DL超え、さすがのIP力
好きなポケモンでパーティ編成してクエストを攻略をしていく

ポケモンなので、既存の知識から「こういうことしてくるんだろうな」という感覚はある程度ある
エスト毎にタイプ相性を教えてくれる、有利不利などきちんと表示してくれる

オートで戦闘するが、倒されても復活するので放置しても問題ない
これは結構画期的、オートにするとどうしてもユニットが倒されてしまうのがネックなので

【戦闘】
プレイヤーができることはスキルを撃つ指示と、散開のみ
ポケモンの向きや移動はランダム
スキルを撃つ向きも運
散開も地形や敵の配置次第で無意味

公式ページに書いてある「タップで手軽にわちゃわちゃ探索」のコンセプト通りといえばその通り

【雑記】
可もなく不可もなく・・・、暇つぶしという点では丁度いいかも。可愛いし
ポケモンを集める手段が限られており、時間が結構かかるのがネック



■ シノアリス (RPG
【戦闘】
5人編成だが自分のキャラは1人、他4人はCPUとなる(誰かのキャラクターを借りてきたもの)
ポイントを消費して5枚のカード(武器)を引き、それを選択してスキルを撃つ
ポイントは時間で溜まる
弱点や耐性があるにも関わらず、引けるものはランダム
武器自体がガチャで出てきたものを装備するので、良い物を引かなければならない

【雑記】
正直見た目だけのゲーム、見た目と世界観、演出は素晴らしいのだが・・・
RPGにも拘わらず、戦闘はランダム要素 + 4人オートなので操作している感覚がない
戦闘薄味はよくあるけど、編成までできないのはつらい



■ アリス・ギア・アイギス (アクション)
3Dアクション、空中に浮いてる状態で縦横無尽に動いて戦う
他のスマホゲーとシステムが一切かぶってない

ミッションの難易度的には火力と時間制限の戦い?
チュートリアルだとガチャの引き直しができる
初回だと強化アイテムをたくさんくれるので、そのままイベントに参加可能なくらい育つ

【戦闘】
タップ、タップ長押しで射撃、近接戦闘は専用のボタン、スライドで移動
移動しながら射撃を行うので、両手操作があってもいい気がする
移動する際にタップ長押し状態に入るので、移動終了時に溜め技が出せる仕組みがスムーズ

フレンドなどをサポートに入れアシスト攻撃
キャラ切り替えがあるので状況やHP、オプションの消費を見て交代

カメラが勝手に敵をサーチしてくれるのでスムーズに戦える

【雑記】
ガンダムエクバみたいな動き方でガシガシ動いてガンガン弾撃てるので楽しい
他のスマホゲーと種類がかぶってないっていうのは、商売的には結構大きいと思う



■ ぷよぷよクエスト (パズル)
ぷよぷよのシステムを利用したパズルゲーム
パズドラのシステムに近い

消した分上から降ってくるので追加で消えたら楽しい
俗にいうフィーバーモードで出てくるものは簡単なので楽

タイムアタック要素が結構きつい
自分で積んだぷよじゃないので把握が厳しい(個人的感想)

【雑記】
可もなく、不可もなく。
逆にぷよぷよしたくなってくる


■ SHOW BY ROCK !! (音ゲー
5周年と古株
音ゲーの中でも3レーンと少な目

ゲームのスコアはカードに依存
指定されたスコア以上でないとクリア扱いにならないので、スコア編成を考える必要がある
つまるとこある程度ガチャ必須、でもレア度確定チケくれる

楽曲はかなり幅広くそろえており
既存のアーティストのタイアップなのでクオリティもすごく高い
最初から選択できる楽曲もかなりの数がある

総評として、ゲームのスコアシステムだけ微妙
楽曲数、楽曲のクオリティは他の追従を許さぬクオリティを提供している