ひよっこゲームブログ

なにもかも初心者のひよっこがゆったりと何かする

Kotlinのソート

先週にLeetCodeのデイリーをやってて知らなかったことをメモ Kotlinにソートがあったことを知らんかった 今まで使う機会なかったしなぁ 公式ドキュメントを見たら結構色々できることを知った kotlinlang.org Merge Sorted Array Solution Given two sorted i…

続・転職に向けて

このご時世、自分の身に危機を感じております。 出社の危険性が高いので再び転職を考え始めました。 一人暮らしならいいんですけど、実家暮らしなので家族に何かあったら嫌なので。 以前コーディングテストを受けたとき それはもうひどい点数を取ったので(…

「完全SIer脱出マニュアル」読了

あけおめ~~~ 新年早々なんやかんやありまして、また転職活動を続けることになりました。 転職活動ということで、前々から気になっていた本を1冊読みました。 今年から読んだ本はブログに書き残そうと思って筆を執った次第です。 読んだ本はこちら books.…

ストⅤメモ

season4 ガイルによるキャラ対 最終更新日:2020/11/14 追記:season5になったので放置 E.本田 G アビゲイル アレックス いぶき エド ガイル かりん キャミィ ギル ケン コーディー コーリン サガット さくら ザンギエフ ジュリ セス ダルシム ナッシュ ネカ…

Kotlinをちまちまやり直してる

ちまちまやり直す 基礎的なやつ // デフォルト引数つきで簡単に関数書く fun add(i: Int = 0): Int = i + 1 // 再起呼び出し fun sum(numbers :List<Int>): Int = if (numbers.isEmpty()) 0 else numbers.first() + sum(numbers.drop(1)) fun main() { // "1 add </int>…

忘れるという話

今週は天候ぐちゃぐちゃで全然きちんと寝れなかった だるーん、つかれたーん 最近仕事でAndroid開発してないので 空いた時間で今までやってきたことの復習をしてるんだけど 結構色んなこと忘れてる やばい、あと結構ショック受けてる 1回実装したっきりのや…

今までと、これからのこと

おかげさまで転職ドラフトで自身の過去最多指名を頂きましたーん そのうち職務経歴書を書かないといけないので 今まであったこと&思ったこととか整理したいので書き残す あとは個人的には、転職ドラフトの指名体験記書いてる人って 「学生時代はベンチャーで…

CleanArchitectureの話

記事を書くのに間が空き過ぎてしまった・・・ 最近天則に復帰したりVLORANTが楽しかったりで忙しいです 転職したいならその時間を勉強にあてろ CleanArchitectureの勉強はぶっちゃけ手間取りました DDDもかじりながらボブおじのブログを読んだので・・・ あ…

リアクティブプログラミング10日目

結構間が空きました。元気になったので再開 無理はよくない、転職してぇ、そのためのRxJava 最近アプリ開発から強制立ち退きカウントダウンを食らって気分が沈んでます 自分が関わっているサービスが今後ボロボロになっていくと思うと辛い 別に僕が何かやっ…

リアクティブプログラミング9日目

あーるえっくす じゃばーーー Operatorの命名規則 使用できないキーワード 元のRx.NETで使ってた名前はJavaですでに使われていたのでダメだったという話 singleなアイテムを発行~完了するOperatorはReturn(T)という名前だった return(T) ⇒ just(T) そのほか…

リアクティブプログラミング8日目

今日もRxJava 型変換 ソースやサービスがそこで動作するフローと異なる型を返すことがある 解決手段は2通りあって 1. 目的の型へ変換する 2. 異なる型をサポートする特定の演算子を使う まぁなんかここははリファレンスを参照としか言いようがない・・・ 各…

リアクティブプログラミング7日目

今日もRxJavaのリファレンス読む Continuations 和訳で「継続」 Dependent 和訳で「依存」 itemが利用可能になったとき、それに依存する計算をしたい これをContinuationsと呼ぶ 最も一般的なパターンは 値を指定して別のサービスを呼び出し、結果を受け取っ…

リアクティブプログラミング6日目

Dependent sub-flows 和訳で「依存サブフロー」 依存サブフロー is 何 本文を読む flatMapは強力なoperatorです お、おう サンプルコード Flowable<Inventory> inventorySource = warehouse.getInventoryAsync(); inventorySource .flatMap(inventoryItem -> erp.getDem</inventory>…

リアクティブプログラミング5日目

Concurrency within a flow 和訳で「フローの並行性」 サンプルコード Flowable.range(1, 10) .observeOn(Schedulers.computation()) .map(v -> v * v) .blockingSubscribe(System.out::println); バックグラウンドで1~10を2乗していって、結果をメインスレ…

リアクティブプログラミング4日目

Javaエアプなのでちょくちょく調べないとあかん サンプルコード import io.reactivex.rxjava3.schedulers.Schedulers; Flowable.fromCallable(() -> { Thread.sleep(1000); // imitate expensive computation return "Done"; }) .subscribeOn(Schedulers.io(…

リアクティブプログラミング3日目

この勉強方法向いている気がした 今日もRxJavaのリファレンスを上から和訳して読んでく 用語 Upstream, downstream データフローの種類っぽい Operatorから見てどの方向にデータがストリームしているかという意味でのUp, down? 実際に動作を確認しないとち…

リアクティブプログラミング2日目

ひとまずRxJavaのリファレンスを読んでみる いつもの package rxjava.examples; import io.reactivex.rxjava3.core.*; public class HelloWorld { public static void main(String[] args) { Flowable.just("Hello world").subscribe(System.out::println); …

リアクティブプログラミング1日目

Rxを勉強していく中で、どうせなら基礎の基礎から記事を書いていこうと思った ちょっとずつでもいいから毎日がんばろう リアクティブプログラミングはRxKotlinをちょっとかじった あとはKotlinのObservableは使ったことある程度 (RxというよりはただのObser…

DataBindingした話

読み込み中...(くるくる) ってやつがやりたくて、DataBinding使ってみました developer.android.com twitterアプリの読み込みとかでくるくる回るアレがしたかった サンプルに書いてあった条件分岐のやつ android:text="@{String.valueOf(index + 1)}" andr…

デバッグ用の端末の話

風邪気味でつらくて何もやる気がないのでせめて記事を書くのです 今年の1月にスマホを買い替えたんですよ HUAWEI P8lite(古い)からPixel3aにしたんですよ ドルフロの特異点とアークナイツのため んで、P8liteをテスト端末にするかぁと思ったんですけど (…

GoogleさんのGitHubが便利な話と愚痴の話

ちょっと前に音声認識のコードをゆるゆる書いてた まぁ詰まってたとこは解決したんだけども AndroidのJetpackライブラリの1つにLiveDataっていうのがありまして それを使うとAndroidのライフサイクルに処理が振り回されないんですよ MVVM使ってどうこうとか…

去年買った本の話

去年プログラマーとして社会に飛び立ったので流石に色々と本を買って勉強したりした 全部は読めてないんだけど、経験として晒してみる books.rakuten.co.jp プログラマーとして入社したのが2018の12月 それより前の無職期間で作ってたUnityのゲームで散々な…

Androidの音声認識を使ってみたけど上手くいかなかった話

[ 解決 ] 停止時に speechRecognizer.setRecognitionListener(null) //--------- Androidの音声認識を使ってみたという日記 結果からいうとあんまり上手くいかなかった (実用的じゃない気がする ここのブログを参考にした http://kivantium.hateblo.jp/entr…

Androidで使う技術の話

つよつよAndroidエンジニアになるためには 必要なんじゃねーかなぁという技術を列挙してみる Android Jetpack DataBinding ⇒ findViewById() 使わずレイアウトにぶち込んで同期する LiveData ⇒ ライフサイクルに振り回されないようにするやつ Navigation ⇒ A…

AndroidのUIテストの話とかふんわり

denden-kata.hatenablog.com 前は軽い説明だけ書いたので、UIテストのコードとか UIAutomatorの一部記載がdeprecatedなんだけどまぁそのうち 早く自動で動くテストが見たくてそのまま実装してしまった これでJUnit4使える @RunWith(AndroidJUnit4::class) cl…

UIテストを書いたりした話

仕事暇になってテストがなかったのでAndroidのUIテストを書いてる Espresso https://developer.android.com/training/testing/espresso UIAutomator https://developer.android.com/training/testing/ui-automator この2つ使っておけば何とかなる感じ Andro…

Bitrise使ってみる

CI/CDの知見を得るためにBitriseに手を出してみた https://app.bitrise.io/dashboard/builds CIツールだとAndroidならBitriseが良さそう アプリの配布がdeploygateからGooglePlayConsoleに移行して CircleCIから環境を移行させた企業も多いっすね yml書かな…

アサクリ4BFが微妙だったので、ステルスについて考えてみた

なぜこんな文章を書こうと思ったかというと Assassin's Creed 4 BlackFlag が予想以上に面白くなかったからです まぁ無料でもらったやつなんですけどね・・・ 面白くないなと思った理由は様々にあるのだけれど、ステルスが割と苦痛だったステルスをするゲー…

あにーちゃんがいど

LoL

アニーの詳細に関しては下記項目から アニーの特徴 スキル解説 アニーの運用 ルーンについて アイテム 以下3分でわかるTips(ひとまず太字だけ読めばOK) 【レーン】危険が伴わなければAAの射程が長いので一方的に殴る、Qでハラスを行う相手がCSを取るタイ…

プレイヤーの損得勘定

プレイヤーの損得勘定 ■ ゲームにおいてプレイヤーは損をすることを嫌う 影響具合「損をすること > 得をすること」 得をすることより損をすることの方がプレイヤーへの影響が大きい ■ 対戦ゲームの損得 対戦ゲームのCPUにおいて 対戦ゲームのCPUはゲームに…