ひよっこゲームブログ

ゲーム初心者がゆるりとするブログ

スマホゲーを1日1本プレイしてみた(現在進行形)

スマホゲーはあまり触ってなかったので

勉強がてら片っ端から触ってます

 

正直やってたと言えるのは

グラブル(現在進行形)

・FEH(リリース直後が一番やってた)

デレステ(1年以上やってない)

 

これらは主観が混ざりまくるのでひとまず置いておいて 

他のゲームでわかったこととか、ひとまず書き残しておく

 

 

 

 

 

 

前述 

自分はカジュアルすぎるゲームを好まない傾向にあるので

そこは主観が入ってしまうので勘弁してくださいって感じ

 

あと戦闘システムとかには細かく触れません

 

スマホゲーはどうしても後半がエンドコンテンツになりがちなので

その辺のバランスはあまり考慮しません

1日1本触ってるのでプレイしてるの序盤ちょいくらいだしね

 

実はもっと細かく書いたメモがあるんだけど、それはそのうちどこかで

 

 

 

ひとまず触ったやつ

以下のものはストアで見かけたり広告を多くうってたもので

なんとなく知ってたものを触ってみたので他意はありません

 

 

 

アズールレーンSTG

【触ってみたわけ】

リリース時にめちゃくちゃ話題になって二次創作も活発なので

 

【特徴】

STG(シューティング)の形をとっているが、そこそこ被弾していいのでカジュアルに遊べる

STGにおける「撃ち込む」「避ける」といった面白みは”序盤は”薄い

色々揃ってきたり敵が強くなってくると画面が豪華になって見栄えがいい

ある程度進めるとオートで戦闘ができる

STGの難しさをシステムでカバーしてる感じ(装備とかキャラの強化もあるし)

 

キャラコンテンツという強力な武器

めっちゃ力入ってますね 

 

 【個人的感想】

中華ゲーだけあってスライドパットは優秀

自分は普通のSTGが好きなので、戦闘はちょっとノーコメント

でも普通に楽しいと思います

10章の攻略動画とか見たけどあの辺までいけば楽しそうだなって思う

12章とかはスマホでやる密度じゃないなって感じ(こわい)

 

 

 

崩壊3rd(3Dアクション)

【触ってみたわけ】

フル3Dだとひとまず名前が上がるんじゃないかなって。

グラがめっちゃ綺麗で元々気になってはいた

 

【特徴】

基本は回避と攻撃の2ボタン、移動はスライドパット

攻撃は溜め攻撃の他、ゲージ解放で強化だったり特殊技が出たりと

少ない操作量でやれることは結構豊富

 

 操作するキャラクターは常に1人なので、キャラクターが少なくても気にならない

(最大3人でパーティが組めるので多いに越したことはないが)

キャラクター毎にやれることが全然違うので、差別化ができている

(溜めタイミングや回避モーションまで違う) 

 

【個人的感想】

タイミングよく回避すると敵が弱体化するので

回避 ⇒ 攻撃 でガンガン攻めるのが楽しい

 

スマホゲーの中でもリッチに作られているので見栄えで萎えることは一切ない

スマホの性能が良ければもう少しプレイしたいなぁとは思った

(自分の端末だと音ズレとかリザルトでカクついたりするんですよ)

 

 

 

ドールズフロントライン(戦略シュミレーション)

【触ってみたわけ】

話題になったのでとりあえず

 

【特徴】

戦闘よりも戦略に重きを置いてるのでそっちの方を

 

マップ事に勝利条件が変化したり

リアランクを上げる条件を満たすためにあれこれ考える必要がある

 

マップ上の敵をどのルートで撃破していくか

戦闘しすぎると弾切れをおこすのでどこで補給するか

どこから制圧していくか、自軍の編成はいくつ呼ぶか

などと自由に攻略ができる

 

イベントに周回要素があるが、1日に貰える量が決まっているので

毎日ちょっとやればノルマが終わりなのが非常に良い

 

ゲームをいつ終了してもその場で保存されているので、再開時に何も困ることがない

(いつプレイしても大丈夫なのは大きいと思う)

 

【個人的感想】

今一番ハマってます・・・

ゆるく楽しめる・・・

 

リリース前に言われてたけど艦これ要素は建造と入渠くらいしかないです

 

 

 

ラストピリオドRPG

【触ってみたわけ】

かわいいから(直球)アニメ化もしたし。あとギルティギアのコラボだったので。

 

【特徴】

難しい操作がなく、非常にカジュアルに遊べるようになっている

テンポよくタップをすることが大事なのであまり考えずにポチポチやれる

 

戦闘時に体力などのステータスは確認できない

キャラクターが多いので画面が少々狭い

 

戦闘中はテンポよくタップする必要があるため、視点を動かすのが少々難しい

(体力だったりスキルだったり見るのが大変)

 

敵の攻撃をタイミングよくガードしなければいけないが

かなりフェイントをかけてくる動きなのと、画面が狭くて視認しずらいのがストレス

(ガードに失敗すると繋いできたコンボ数が途切れて火力が落ちる)

 

【個人的感想】

非常にカジュアルでタイミングよくポチポチしてるの結構楽しい

高難易度は膨大な戦力で攻めてなんぼって感じですね

 

 

 

FINAL FANTASY Record KeeperRPG

【触ってみたわけ】

先輩がめっちゃやってるから

 

【特徴】

いつものFFです、アビリティは回数制(DS版FF3みたいな(伝われ))

FFの知識ありきなので「ヘイスト状態」とか言われても初見には分からない

 

チュートリアルが短くまとまっていて良かった

(長々としているのは個人的には嫌いです)

必要な知識をだんだんと教えてくれるのでテンポが良い

 

余計な演出などがないため、ひたすらゲームできる感じ

PC版だとキーボードにショートカットが設定されていて良い

 

【個人的な感想】

FFをそのまんまスマホに落とし込んだのでそれなりに面白い

FFファン向けです(既存のキャラ、BGMを使っていく感じなので)

 

 

FGORPG

【触ってみたわけ】

GooglePlayセールス1位を長らく保持してたので。あと月姫スキーなので

 

【特徴】

ストーリーが良い

スマホゲーはストーリーが話題になることが少ないのでそこは流石だなぁと

 

キャラクターの育成に時間がかかる

種火と呼ばれる経験値アイテムを集めないとレベルが上がらない

(戦闘ではレベルが上がらない仕組みになっている)

レベルの上限やスキルのレベルを上げるのにもアイテムが必要

つまるとこ成長は周回でアイテムを集めまくる前提でキツい

 

サポートとして人のサーヴァント(キャラクター)を借りてプレイできるが

初心者はこれありきでプレイしないとどうもならない

始めたばかりでイベントに参加しようものならサポートにすがりつくしかない

難易度のバランスが悪い

 

iPhone前提(※)、それ以外は死ぬほど重い(重要)

描画設定の変更がないにも関わらず背景を3Dモデルでがっつり描画している

メニューとかでも粒子のエフェクトなどを細かく出しているので基本重い

ロードに関しては30秒とかザラ

 

※Unity製のアプリはAndroidだとエミュの32bitで動かさざるを得ないが

iPhoneは64bitで動かせるので、素で動かすとどうしても性能に差が出る

 

らしい

 

追記

明確にはUnity2018.1で64bitビルドが対応された

GooglePlayStoreは将来的には64bitサポート必須の予定らしい

(詳しくは調べてくれ!)

 

【個人的感想】

イベントやストーリーの続きが見たい ⇒ 高難易度戦闘や周回で苦しむ

周回や戦闘を頻繁に行うため、シナリオを一気に読むことが難しく

ユーザーの体験を著しく阻害している

 

初心者への敷居が高すぎる

アプリがスマートフォン向けの作りを成してない

これがセールス1位で3周年ゲームとは恐れいった(酷評)

 

 

 

プリンセスコネクト!Re : Dive(RPG

【触ってみたわけ】

ありとあらゆるところで広告を見たから

 

【特徴】

最初に貰えるキャラクターのバランスが良く、チュートリアルとして最適

(単体攻撃、全体攻撃、全体回復、自己回復)

 

編成や装備などの下準備が大事。戦闘中はあまりやることがない

オートですべて自動化可能

 

エストの詳細が良くできており

敵、取得できるアイテムなどすべて表示してくれる

 

【個人的感想】

戦闘がやることなさ過ぎてあまり好きじゃない

ありきたりラノベ展開すぎて胸焼けする。めちゃくちゃハーレム系

好きな人は好きかもしれないけど自分は無理

 

アニメーションに力を入れていると明言しているけれども

アニメを見るなら普通のアニメを見ますよね・・・ゲームじゃなくて・・・

イベント毎にアニメーション用意してるのはすごいけどさ・・・

 

 

リネージュ2レボリューション(MMO)

【触ってみたわけ】

向こうの大陸で大人気ゲームだから触らざるを得ないっしょみたいな感じ

 

【特徴】

チュートリアルなし、しかしやれることが分かりきってるために必要なし

オートにすると戦闘も移動もキャラクターに話しかけるのも全て自動でやってくれる

 

スマートフォン向けに既存の面倒なシステムを全て取っ払い、ユーザーに必要な分だけを残した感じ

操作量などのバランスが良く、プレイヤーが楽しむ部分だけを必要に応じて操作できる

 

MMOらしく他のプレイヤーも片っ端から描画されるが重くない

描画設定がすごく細かく、どの端末でもサクサク動くような設計になっている

 

【個人的感想】

 面白い。頭おかしい(誉め言葉)技術の暴力

フリーフィールドにも関わらずヌルヌル動く

 目立ったカクつきもなく、ムービーのロードにも時間がまるでかからない

試しにwi-fiを切って4G回線でプレイしてみたが、問題なく快適にプレイできた

 

 

 

アルケミアストーリー(MMO)

【触ってみたわけ】

MMO何かあるかなということでひとまず目についた

 

【特徴】

無課金でもキャラメイクが充実している、可愛い

体のサイズ、肌の色、髪型、目の色、各パーツの大きさ細かい変更と至りつくせり

 

マップも作りこまれているが、その代償か周りの人の描画数はそんなに多くない

(距離に応じてすぐ消える)

 

戦闘はRPG形式でポチポチでスキルぶん回してカジュアルに遊べる

敵に「攻撃予告」があるので、ある程度考えながらゲームができる

戦闘後は勝手に回復されるのでそういった手間はかからない

 

【個人的感想】

のんびり遊べて非常にできがいい

高難易度だとそれぞれ役割を持ちながら戦う感じみたいです(公式放送を見た)

 

 

 

メギド72(RPG

【触ってみたわけ】

twitterでバズってて評判も良かったので

 

【特徴】

 最初からかなりの数キャラクターがもらえるので良い

 最初の10連ガチャは「引き直し」ができる仕様になっている(公式リセマラ)

 

戦闘の自由度が高いが、システム自体は簡単なのでチュートリアルも分かりやすい

とにかく戦略の幅が広く、プレイしたスマホゲーの中ではトップを争うレベル

RPGの「このターンはなにをしよう」と考えるボリュームがきちんとある

スマホでここまでやっているのは本当にめずらしい

 

編成画面でクエストで戦闘する敵(ボス)の編成が見られるので

それを判断材料にしてパーティが組める

 

戦闘システム上、画面にUIが必要ないので

画面全体をキャラクターやゲージの表示に使っても全く狭くない

 

レア度がほぼ関係ない。クエストで手に入る強化アイテムを利用すればランクが上がる

 

【個人的感想】

 今までプレイしたスマホゲーのなかでも戦闘の面白さはトップクラス

 キャラクターは好みが分かれそう

 戦闘システムに関してはプレイしてくださいとしか言えない

 

 

 

 

おわり